ごあいさつ

 輝かしい新年をご家族皆々様お揃いでお迎えになられたことと心からお慶び申し上げます。昨年中は公私にわたり何かと大変お世話になりありがとうございました。日常的に皆様のご支援を頂き、お陰様で毎日元気に議会活動・地域活動に邁進する事ができ、改めて心から感謝申し上げます。 

 さて、昨年も国内外でいろいろの出来事がありました。ヨーロッパではイギリスのEU離脱。イタリアでの憲法改正の国民投票で、現政権の提案に多数の国民が拒否。アメリカでは支持得票が多かったにも関わらず選挙制度の違いでトランプ氏が次期大統領に選ばれました。アジアではフィリピンの新しい大統領の誕生や台湾でも新しい総統が誕生されました。国内では「都政大革新と都民ファスト」を掲げられた小池さんが圧倒的な強さで知事に当選され、東京オリンピックや豊洲移転に対して都民目線で頑張っておられます。また、鹿児島県や新潟県の知事選挙では、原子力発電にNOをつきつけておられた方が民意を反映して知事に当選され頑張っておられます。ところが国政を担う安倍政権は2年前、憲法解釈を変えることで、集団的自衛権の行使ができる事を閣議決定しました。一昨年は安全保障関連法を強行採決し憲法改正の手続きをとらないまま「不戦の国」から「交戦のできる国」へ憲法の基本原理を根底から変えてしまいました。また、昨夏の参議院選挙で自民・公明・維新で2/3以上の勢力になった事で、ついに自衛隊の派遣部隊に安全保障関連法に基づく新たな任務として「駆けつけ警護」を付与する事を閣議決定しました。我が国は戦後から今日に至るまで「平和主義」「国民主権」「基本的人権」を基本とする日本国憲法を守り発展させて来ましたが、安倍政権によってついに「戦争のできる国」に変質させました。また、環太平洋連携協定(T.P.P)承認案及びその関連法案等委員会での強行採決と本会議での可決を繰り返し、数の力によって議会制民主主義を押しつぶす政治を続けています。更に私たち庶民の医療・介護の負担を増加させる一方で、年金は減額給付。ギャンブル依存症の対策も講じないまま「金さえ儲かれば何でも」と言う事の善悪を考えないカジノ解禁推進法案を強引に可決するなど、国民無視の政治を続けています。


 今年施行されるであろう国政選挙では皆さんとご一緒に安倍政権の暴挙を許さない運動を展開して参りたいと思っています最後に皆様には幸多き一年でありますようご祈念申し上げます。また、引き続きのご指導・ご支援・ご協力を頂きますよう重ねがさねお願い申し上げます。

枚方市議会議員 堀井 勝
大阪府枚方市招提中町2-4-13
TEL072-857-3266
FAX072-857-5666
TEL072-841-1221