残暑お見舞い申し上げます。

 平素は公私にわたり大変お世話になりありがとうございます。
お陰様で毎日元気に議会活動・地域での諸活動に邁進する事ができ改めて心から感謝申し上げます。


 さて、去る6月18日午前7時58分にマグニチュード6.1最大震度6弱の地震が発生しました。この地震で被害を受けられました皆々様に心からお見舞い申し上げます。
この地震の震源地は、私たちが居住する枚方市を始め高槻・茨木両市など大阪北部だったようで私自身もあのような大きな地震は初めての体験でした。
 枚方での観測史上最大の地震であったようですが幸せな事に、市内の水道・ガス・電気・通信等々市民の日常生活を困難に落し入れる程大きな被害はなかったものの、人的被害は軽傷者23人、建物被害約4004件の内6件の建屋が半壊(7月24日時点)の被害を受けられました。
 私たちが23年前経験しました阪神淡路大震災の規模に比べれば被害は小さかったと言うものの地震直後から公共交通機関の長時間の停止により市民の安全・安心の確保を旨とする市職員が出勤できなかったり、帰宅困難者が続出するなど大都市がかかえる多くの課題が浮き彫りになりました。また、本来的に市民の安全・安心の拠点であるべきはずの市庁舎や公共施設の一部とは言え、今なおその機能が回復できていない等、自然災害に対する対応策についての総括と合わせて市民の皆々様との連携など沢山の課題について一日も早い取り組みが必要です。
 私たち民主市民議員団は7月13日「災害対策に関する申入書」(4面掲載)を伏見市長に申し入れをしました。
 地震直後の7月5日からの西日本を襲った豪雨は死者218人、不明者13人、避難者約5000人、住宅被害約4万棟、河川の氾濫による浸水約409ヶ所、土砂災害1044ヶ所(7月20日現在)など甚大な被害をもたらせました。
 不幸にして尊い命をなくされました皆々様のご冥福と、被害に合われました方々の一日も早い復興をご祈念申し上げます。


 豪雨の後、押し寄せて来た30度以上の真夏日は、全国240地点以上で10日間もの猛暑日を記録し、7月23日ついに国内観測史上最高気温を更新する41.1度と言う『酷暑』になり気象庁をして「命の危険がある暑さ。一つの災害」と言う危機感が示されました。まだまだ残暑厳しい日々が続くものと思われますので、熱中症対策など体調に十分お気遣い頂きますようお願い致します。
 また、引き続きのご指導・ご支援・ご協力を頂きますよう重ねがさねお願い申し上げます。

枚方市議会議員 堀井 勝

平成30年度 市政運営方針と予算案

平成30年度の市政運営方針並びに平成30年度の当初予算案を去る2月26日伏見市長から市議会に提案されました。

それを受けて市議会6会派による代表質問が3月5日から3日間、行われました。(詳しい内容は市議会事務局のホームページをご覧ください。)

尚、平成30年度の予算案については、3/15・3/20・3/22・3/23・3/26日の5日間、予算特別委員会で審議される予定です。また、この3月定例月議会は3/28日の本会議をもって終了する予定です。

私たち民進市民議員団はこの3月定例月議会に先立ち「平成30年度の予算編成にあたっての申入書」を去る1月22日、伏見市長に要望しました。

内容は以下に示す「枚方市政報告」の通りです。

枚方市議会議員 堀井 勝

民進市民議員団「枚方市政報告」平成30年3月号



「枚方市政報告」平成30年3月号    ※クリックで大きな画像をご覧頂けます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

PDFをダウンロードでご覧いただけます




枚方市議会議員 堀井 勝

いよいよ始まる東洋ゴム工業(株)の
    企業ぐるみの隠蔽体質解明へ!!



3月31日 各紙 記事抜粋    ※クリックで大きな画像をご覧頂けます。

   
         
     



4月1日 各紙 記事抜粋   ※クリックで大きな画像をご覧頂けます。

   
         
       



4月1日 朝日夕刊より   ※クリックで大きな画像をご覧頂けます。

尚、この記事について書いたブログ
「東洋ゴム工業(株)の組織ぐるみの不正を解明!!」はこちらでお読み頂けます。






枚方市議会議員 堀井 勝
大阪府枚方市招提中町2-4-13
TEL072-857-3266
FAX072-857-5666
TEL072-841-1221